塩分の過剰摂取はNG

2016年7月13日 / 未分類

育毛に取り組み中の人は、食べるものに意識をむけなければなりません。

特に、塩分を過剰摂取しすぎると、抜け毛が増えてしまうことがあるようです。

塩分摂取量を管理し、髪を育てる効果がある食べものや成分を摂っていくといいでしょう。頭皮のマッサージを毎日することで頭皮はゆっくりと状態が良くなり、髪の毛が生えてきやすい頭になるはずです。

爪をたててマッサージすると頭皮を痛めてしまうので、力任せにやらず労わるように揉んで下さい。

シャンプーのときに頭皮を揉むようにすると頭の手入れが一度にできて便利です。

髪が増えたのが実感できるまで諦めずに頑張って続けるようにして下さい。

育毛剤を半年から1年程度使用してみて、効果が実感できない場合は異なるものを使用された方がいいかも知れません。

しかし、数ヶ月で育毛の効果がわからないからといって使用を止めるのは、非常に早いです。

これといった副作用が出ていないのなら、半年程度は使用するようにしましょう。よくマーケットでも売られている炭酸水には、育毛効果があるといわれています。

飲んでも、洗髪に使っても良い効果が得られるというので、男性にもぜひ使っていただきたいものです。
炭酸水には硬水と軟水があります。
ミネラル分を多く含むものは便秘解消の効果がありますが、ふつうの人が摂取するとおなかを下すことがあるので、継続的に飲む場合はミネラル分を含まない炭酸水が良いでしょう。炭酸水を飲むと、胃腸の動きを活発化し、代謝を活性化させ、血行促進効果も期待できるそうです。また、サロンでのスカルプケアでも使われているので、実力は折り紙つきです。

炭酸水に触れた部分の血行を促進させ、頭皮の状態を改善するのにも役立ちます。有効成分が含まれているのに低コストで済む点も良いです。
いちいちボトルを購入してなくても、専用のシャワーヘッド(3000円台から)なら、家電量販店や通販ホームページなどで入手出来ます。炭酸水を自宅で作るマシンも売られていますが、こちらは洗髪専用品ではなく、飲用に供することを目的としているため、一度に造れる量がシャワーヘッドに比べると少なめです。
自宅で低コストでヘッドスパの体験ができることから、性別を問わず人気が高い方法です。

育毛の一環として取り入れてみてはいかがでしょう。

育毛剤を使用する際には正しく使用しないと、効果がほとんどないというのを耳にします。一般的には、夕飯後髪を洗い、頭の地肌の汚れや古い角質を取り除いた状態で育毛剤を使用するのが一番効果がでるでしょう。湯船に入り体全体の血行を促進すれば、育毛にも良い結果を持たらしますし、眠りの質も良くなります。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る